FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

宗教学論集 投稿規定

2016/01/07

1 投稿は正会員、および、編集委員会でこれを認めたものとする。ただし、論集への論文の連載および連続掲載は認めない。
2 投稿の原稿は、論文、研究ノート、書評などとする。また、外国語の論文は、必要に応じて考慮する。
3 投稿に先立ち、掲載を希望する宗教学論集の発刊年度の4月末までに、付則に従い書面にて編集委員会へ申し出るものとする。
4 宗教学論集掲載の採否は五月中に希望者に書面にて通知する。
5 原稿は、縦書きを原則とし、論文の場合400字詰め原稿用紙で50枚(本文、図表、注などを含む)を目安とする。研究ノートは25枚まで、書評は10枚程度を目安とする。
6 論文には、200語前後の欧文要旨をつける。註は本文の後に一括する。註、略号の文字サイズ・書式は本文と同じにする。
7 締め切りは9月末日とする。
8 原稿は査読の結果、加筆・修正を求めること、あるいは投稿論文を却下することがある。校正は2校まで。著者の責任においてこれを行う。校正期間は各一週間とする。
9 抜き刷りはPDF原稿のみとする。紙媒体冊子の抜き刷りを希望の場合には投稿希望時に申し出る事(ただし紙媒体冊子の抜き刷りの印刷費用・送付費用は自己負担となる)。
10 論文の著作権は、原則、著作権者に帰属するが、電子化し公開するに関わる著作権上の諸権利を宗教学研究会に委託するものとする。研究会は、委託された権利を図書館などの公的な第三者機関に再委託することができる。なお、図版・写真の引用・電子化に関わる著作権処理は原著作者の責任においてこれを行う。(電子化し公開する際には図版・写真の引用、利用に関し著作権者、所有権者に許諾を得る必要が生じる場合がある。)

付則1 投稿希望は発刊年度の4月末日までに書面にて編集委員会宛に連絡すること。電子メール、葉書、封書でも構わない。投稿希望の通知には、投稿の種類(論文、研究ノート、書評)、題目(仮題でも可)、住所、氏名、所属、電話番号、電子メールアドレスを記すこと。その他特記事項があれば合わせて記す。これらの記載について、形式は自由。
付則2 投稿希望者多数の場合には、編集委員会で調整のうえ、次輯へのご執筆・投稿をお願いする場合がある。

comment (-) @ 『宗教学論集』 投稿規定
活動報告一覧(1965年度~2013年度) | 会誌既刊の目次
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。